2017年03月25日

今週の入荷情報(3月25日週)

20170321_152627.jpg

最近は切り花だけでなく
鉢花や苗でも品種改良が進む
ラナンキュラス(キンポウゲ科、キンポウゲ属)

名前も珍しい名前ながら
咲き方も特に綺麗だったので
入荷してみました〜
20170321_152656.jpg


他にも
昨年も人気だった
テカテカ光る花びらを持つ
「ラナンキュラス・ラックスシリーズ」も
入荷しましたよ〜
20170321_152856.jpg


今年は大鉢だけでなく
少し小ぶりですがリーズナブルなサイズも
入荷しております
20170321_152847.jpg


昨年庭に植えたラックスは
無事に一年を超し
ようやっと蕾が見え始めてきました〜

ここ栃木でも問題なく庭で育つようなので
春初めのアクセントにいかがでしょう


続いては
今年初入荷のマーガレット(キク科、モクシュンギク属)
「シンプリーコーラル」
20170321_153033.jpg


何より大輪で
色も少し黄色がかった色味から
鮮やかなピンクへ変わっていくので
その辺りも楽しめる一品ですね〜

少し背が出るので
寄せ植えの芯やバックにおススメの
マーガレットです


続いては同じマーガレットでも
ころんと丸く咲く「マルコロッシ」
20170321_153058.jpg


こちらも咲き進むにつれて丸くなっていくので
長く楽しめるマーガレットです


他には
早春の花ネメシア(ゴマノハグサ科、ネメシア属)から

特に香りが良く
花色も様々な「メーテルシリーズ」が入荷しております
20170321_154704.jpg


中でも人気の品種はコチラ
20170321_154726.jpg


濃い青の「ミッドナイトブルー」と
黄色とピンクのバイカラー咲きの「ともえ」が
他とは変わっていて
最初になくなる品種かもしれませんね〜


そして
同じネメシアから
最新の品種「ピンクレモネード」も入っております
20170321_154546.jpg


生育環境によって
少し色味が変わるのが特徴で
何となくブルーっぽいのから
20170321_154523.jpg


何となくピンクっぽいのまで
20170321_154537.jpg


さらにメーテルほどでなくとも
香りもしますので
ホワイトを基調とした寄せ植えや
引き立て役としての活躍が見込める
ネメシアです


その他
少しシーズン的には
ずれてしまいますが
生産者の非常に少ないプリムラ(サクラソウ科、プリムラ属)
「プリムラ・ビアリ」も入荷しました
20170321_154628.jpg


「妖精のろうそく」ともよばれる
コチラのプリムラ
プリムラでは珍しい穂咲きで
さらに
赤いのは蕾で
咲き進むにつれて紫に咲いていくというのが
何とも不思議なプリムラです
20170321_154641.jpg


そして
店舗向かいには
春の宿根草ゾーンもオープン
20170321_154845.jpg


庭にはぜひ欲しいオーソドックスな品種から
中々手に入らない品種まで
園芸専門店ならではの品揃えですので
是非一度見ていってくださいね




さて
今年も募集を開始いたしました
「春の花旅」

広大なショーガーデンから
なかなか見れないアイデアの詰まった個人庭まで
様々なガーデンスタイルを見学いただけます

詳細は以下の通りです

 春の花旅 


埼玉でも人気の個人邸見学とヘッドガーデナー案内付きの
熊谷「権田邸」&深谷「小幡邸」2つのオープンガーデンと「A&Wボタニックガーデン」見学
出発日:5月24日発
旅行代:おひとり様11,900円(昼食付)
催 行:18名より


英国式の庭園が好きならこのコース
英国の雰囲気漂う「シンプリーガーデン」&「キングスウェル」とバラの専門店コマツガーデン「ROSA VERTE」
出発日:6月7日発
旅行代:おひとり様12,000円(昼食付)
催 行:20名より


たくさんのバラの香りに包まれて高原散策
バラ香る軽井沢「レイクガーデン」&「タリアセン」とブラッセリ―ナカガワでの美食ランチ
出発日:6月29日発
旅行代:おひとり様11,600円(昼食付)
催 行:20名より


待望の近場のオープンガーデンを訪ねる
「アイランドホテル」の美食ランチと
素敵なオープンガーデン巡りin那須

出発日:6月15日発
旅行代:おひとり様8,400円(昼食付)
催 行:18名より
※道路の関係上マイクロバスでの運行となります


こちらも待望の栃木県南のオープンガーデンを訪ねる
日本料理「丸治」の和食ランチと素敵なオープンガーデン巡りin栃木・小山
出発日:5月19日発
旅行代:おひとり様7,900円(昼食付)
催 行:18名より
※道路の関係上マイクロバスでの運行となります
※こちらのコースは現在キャンセル待ちとなりますm(__)m


もちろん今年もやります(全日当店からの乗降も可能ですよ〜)
国際バラとガーデニングショー㏌西武ドーム
出発日:5月12・13・14・15・17日発
旅行代:おひとり様7,300円
催 行:20名より


最後に
ガーデナーの「夢」がつまったプレミアムコース
2泊3日岩手・宮城ガーデン巡りの旅
出発日:6月12日発 2泊3日
旅行代:3〜4名様一室 おひとり様65,000円
催 行:18名より
※今年は2泊3日ですので参加しやすいですよ〜


以上のてんこもり7コースとなります
詳細なパンフレットは店頭にて確認いただくか
コチラの記事をご覧ください
皆様のお申し込みお待ちしております
posted by hakonomori-garden at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入荷情報【鉢花・草花】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

多肉植物 いろいろと入荷しましたよ〜

20170314_112914.jpg

今年も「タニク」の時期がやってきました〜

今年も恒例
勝手に「春の多肉祭り」が
当店温室ハウスにて行われております

春の園芸シーズンに先駆けて
今回は通常よりもバラエティたっぷりな
ラインナップにいたしました


まずはおなじみ
ミニミニな1寸(3cm)ポットシリーズ
20170314_112834.jpg


既に手前の一列のように
空白状態が見えはじめています

お気に入りの品種があると
全部買い出来るのが
大人の特権・・・とでも言いましょうか

可愛いなと思ったら
即購入しないと危ないかもしれませんね(笑)


お次は
こちらもバラエティ様々な
2.5寸(7.5cm)ポットシリーズ
20170314_112825.jpg


エケベリアやぷっくり多肉系をメインに
仕入れておりますよ〜


お次は
最近人気の
メセンブリアンテマ・リトープス
20170314_112847.jpg


こちらは特に男性にも人気で
長時間にらめっこしながら
選んでいるお客様も少なくない逸品です

同じものが入荷するかは
何とも言えない所なので
こちらも気に入ったら
即手に入れることをおススメします


続いて
こちらは女子に人気の
ハウォルチア・オブツーサ
20170314_112900.jpg


「窓」と呼ばれる
光に透かすと透明な部分が
何とも宝石のような多肉植物です

最初に多肉の「とりこ」になったのは
コチラと言う方も少なくないのでは?

ただ他の多肉植物に比べ直射日光には強くないので
半日影のような場所で管理した方が良いかもしれません


続いては
あまり目にしないレア品が入っているシリーズ
20170314_112930.jpg


奇妙・奇天烈な形をしていたり
斑が入っていたりと
色々な意味で珍しいものが入っています

ちゃんと品種名のラベルもあるのが
うれしい所ですっ


そして
こちらも少し珍しい品種物のシリーズ
20170321_152936.jpg


なかでも
個人的にお気に入りなのは
パキフィツム属のフーケリー
20170321_152947.jpg

エケベリア属のサブセシリス
20170321_153008.jpg


前者は独特な形をしていますし
後者は七福神のようなフォルムが綺麗ですね〜


他にも垂れ下がるタイプの
ネックレスシリーズなども入荷しておりますので
春・多肉を楽しんでみたいという方は
是非当店までおこしくださーい




さて
今年も募集を開始いたしました
「春の花旅」

広大なショーガーデンから
なかなか見れないアイデアの詰まった個人庭まで
様々なガーデンスタイルを見学いただけます

詳細は以下の通りです

 春の花旅 


埼玉でも人気の個人邸見学とヘッドガーデナー案内付きの
熊谷「権田邸」&深谷「小幡邸」2つのオープンガーデンと「A&Wボタニックガーデン」見学
出発日:5月24日発
旅行代:おひとり様11,900円(昼食付)
催 行:18名より


英国式の庭園が好きならこのコース
英国の雰囲気漂う「シンプリーガーデン」&「キングスウェル」とバラの専門店コマツガーデン「ROSA VERTE」
出発日:6月7日発
旅行代:おひとり様12,000円(昼食付)
催 行:20名より


たくさんのバラの香りに包まれて高原散策
バラ香る軽井沢「レイクガーデン」&「タリアセン」とブラッセリ―ナカガワでの美食ランチ
出発日:6月29日発
旅行代:おひとり様11,600円(昼食付)
催 行:20名より


待望の近場のオープンガーデンを訪ねる
「アイランドホテル」の美食ランチと
素敵なオープンガーデン巡りin那須

出発日:6月15日発
旅行代:おひとり様8,400円(昼食付)
催 行:18名より
※道路の関係上マイクロバスでの運行となります


こちらも待望の栃木県南のオープンガーデンを訪ねる
日本料理「丸治」の和食ランチと素敵なオープンガーデン巡りin栃木・小山
出発日:5月19日発
旅行代:おひとり様7,900円(昼食付)
催 行:18名より
※道路の関係上マイクロバスでの運行となります
※こちらのコースは現在キャンセル待ちとなりますm(__)m


もちろん今年もやります(全日当店からの乗降も可能ですよ〜)
国際バラとガーデニングショー㏌西武ドーム
出発日:5月12・13・14・15・17日発
旅行代:おひとり様7,300円
催 行:20名より


最後に
ガーデナーの「夢」がつまったプレミアムコース
2泊3日岩手・宮城ガーデン巡りの旅
出発日:6月12日発 2泊3日
旅行代:3〜4名様一室 おひとり様65,000円
催 行:18名より
※今年は2泊3日ですので参加しやすいですよ〜


以上のてんこもり7コースとなります
詳細なパンフレットは店頭にて確認いただくか
コチラの記事をご覧ください
皆様のお申し込みお待ちしております
posted by hakonomori-garden at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 入荷情報【鉢花・草花】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

春の花旅 2017シーズン

日中の日差しが
どことなく春を感じさせる今日この頃


そろそろ春の行楽シーズン
どこへ行こうか検討を始めるころではないでしょうか?


さて
今年もやります
「春の花旅」
20160526_093535.jpg


春の弾むような気持ちに乗せ
あちらこちらの庭を見て歩き
学び、気づき
そして自分の庭に活かす
そんなツアーを今年も那須中央観光さんに
企画していただきました

詳細はコチラをクリック

★日帰りコース
2017春箱の森 花旅表.pdf

★宿泊コース
2017春箱の森 花旅裏.pdf

パンフレットの容量が大きい場合があるので
その場合は店頭にてお渡しするチラシをご覧ください
m(__)m


今年も大規模なショーガーデンから
まさに明日から実践できるような
アイデアの詰まった個人庭まで
色々なガーデンスタイルを見学いただけます

特に個人庭はなかなか見る機会もないうえ
限られたスペースや条件下で創意工夫された庭は
本当に愛にあふれていて
見学する時間も忘れてしまうほどですよ

さらにはこのツアーならではの
美味しいランチがつくツアーもありますので
ぜひこの機会にご参加ください

詳細は以下の通りです

 春の花旅 


埼玉でも人気の個人邸見学とヘッドガーデナー案内付きの
熊谷「権田邸」&深谷「小幡邸」2つのオープンガーデンと「A&Wボタニックガーデン」見学
出発日:5月24日発
旅行代:おひとり様11,900円(昼食付)
催 行:18名より


英国式の庭園が好きならこのコース
英国の雰囲気漂う「シンプリーガーデン」&「キングスウェル」とバラの専門店コマツガーデン「ROSA VERTE」
出発日:6月7日発
旅行代:おひとり様12,000円(昼食付)
催 行:20名より


たくさんのバラの香りに包まれて高原散策
バラ香る軽井沢「レイクガーデン」&「タリアセン」とブラッセリ―ナカガワでの美食ランチ
出発日:6月29日発
旅行代:おひとり様11,600円(昼食付)
催 行:20名より


待望の近場のオープンガーデンを訪ねる
「アイランドホテル」の美食ランチと
素敵なオープンガーデン巡りin那須

出発日:6月15日発
旅行代:おひとり様8,400円(昼食付)
催 行:18名より
※道路の関係上マイクロバスでの運行となります


こちらも待望の栃木県南のオープンガーデンを訪ねる
日本料理「丸治」の和食ランチと素敵なオープンガーデン巡りin栃木・小山
出発日:5月19日発
旅行代:おひとり様7,900円(昼食付)
催 行:18名より
※道路の関係上マイクロバスでの運行となります
※こちらのコースは現在キャンセル待ちとなりますm(__)m


もちろん今年もやります(全日当店からの乗降も可能ですよ〜)
国際バラとガーデニングショー㏌西武ドーム
出発日:5月12・13・14・15・17日発
旅行代:おひとり様7,300円
催 行:20名より


最後に
ガーデナーの「夢」がつまったプレミアムコース
2泊3日岩手・宮城ガーデン巡りの旅
出発日:6月12日発 2泊3日
旅行代:3〜4名様一室 おひとり様65,000円
催 行:18名より
※今年は2泊3日ですので参加しやすいですよ〜


以上のてんこもり7コースとなります
皆様のお申し込みお待ちしております
posted by hakonomori-garden at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【 お知らせ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

全品2割引き! お客様感謝デーは2/26(日)

ついに今年も春の「お客様感謝デー」の日がやってきました
20170217_174320.jpg


気になる日にちは2月26日(日)

赤札の特価品や書籍を除き
原則全品20%OFF
20170217_174257.jpg


この機会に欲しかったお花や
テラコッタ鉢・雑貨など
1日限りのSALEをお楽しみください

なお楽しくお買いものしていただくためにも
以下の点にご注意ください
・当日までの商品の取り置きはいたしかねます
・特価品(赤札)及び書籍は割引対象外とさせていただきます
・当日はポイントカードへの押印はありません
 (貯まったポイントカードのご利用は可能ですよ)

それでは今週末皆様にお会いできることを楽しみにしております
posted by hakonomori-garden at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【 お知らせ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

コケテラリウム やってみました〜

業界的にこの冬の時期は
様々な見本市があるのですが
20170203_100335.jpg


その中でも
とても気になったのが「テラリウム」

特にその中でも「コケ」を使った「テラリウム」を
見かける機会が多く
また見本市でも人気を集めていました
20170204_165825.jpg


と言う事で
当店でも4月上旬に「コケテラリウム」が数点
入荷予定となりましたが・・・

「コケ」って
どんな風に管理して
どんな風に育てればよいのか

あまり扱ってこなかった素材だけに
これは勉強が必要だっ

今回仕入れさせていただく
「Feel The Garden」さんで
体験講習を受けさせていただきました〜
20170204_163823.jpg


場所は東京は清澄白河にある
20170204_171142.jpg


オシャレなカフェのようなショップ
その名も・・・
20170204_171136.jpg

「リカシツ」


中に入ると
まるで教室のような黒板があったり
20170204_170514.jpg


懐かしいビーカーやフラスコなどのガラス製品が
(本当に実験で使えるやつです!)
オシャレに陳列してあり
ここだけで十分楽しめてしまいますが
講習会はここの2階で
20170204_170527.jpg


その名の通り
会場もまるで「リカシツ」
20170204_165818.jpg


使う器具も
まるで「リカシツ」のあの頃の実験を
思い出すかのような準備で
20170204_165836.jpg


ただテラリウムを作る講習と言うわけではなく
「コケ」という物が何なのか
どういう特徴を持ち
他の植物とどう違うのかなど
興味深い話と共に
楽しく初めての「コケテラリウム」作成を
行うことが出来ました〜


今回作ったのは
こちらの「ヒノキゴケ」単体での「コケテラリウム」
20170204_163731.jpg


最後に小さなフィギュアを
(上の写真手前のボトルにはペンギンちゃんが入ってます
入れて完成なのですが
人によっては
牛さんを入れたり
石とオットセイを入れたり
20170204_163900.jpg


思い思いに楽しんでいる様子でした


なお
今回は初級編と言う事で
比較的手軽な作品からだったのですが
中級からは
実際に製品として入荷予定の
「5層」の用土を使った「テラリウム」が
作成できるとの事
(↓こちらが噂の「5層」です)
20170204_165409.jpg


また「テラリウム」表面も
複数の「コケ」を使うようで
こちらもやってみたいな〜
と思いました
20170204_165444.jpg


そして
その上には当然上級編があり・・・
その内容は是非
講習を受けて確認してみて下さいネ
20170204_170550.jpg


そんなこんなで
今年は「コケ」と「テラリウム」の一年が来るような
そんな気がしております

是非
当店で
ちっちゃかわいい癒しの「コケ」で
「コケLOVE」してみませんか
20170204_165355.jpg


また商品が入りましたら
ご紹介させていただきたいと思いますので
チェックよろしくお願い致します
posted by hakonomori-garden at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄せ植え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする